災害用浄水装置

Rainseper aqua system

災害用浄水装置が実現できること

レインセパーアクアシステムは、災害時に対応する浄水&給水インフラです。
逆浸透膜処理を施した高純度の飲料水を雨水やプールなどの貯水から精製することができます。
飲料水にして一日最大2,500人分。
生活水では一日最大4,320人分もの大容量の水を作り出し、地域社会の人々のライフラインを持続します。

災害用浄水装置を導入するメリット

  • 災害時に飲料水、生活水として確保できる

    災害発生後すぐに生活飲料水の確保が可能です。

  • 濁った水も透明で安全な飲料水に

    雨水やプールの水を高純度な飲料水に濾過することが可能です。

  • 災害時以外も生活水として利用可能

    平時には簡易浄水モードで庭水・融雪での散水やトイレの水として生活水に活用いただけます。

アフターフォローとメンテナンス

  • 定期的に弊社のサービススタッフが訪問し、水質チェックと必要に応じたメンテナンスを行います。

災害用浄水装置の設置例

導入実績

お届けの流れ

  • STEP1

    お問い合わせ

  • STEP2

    現場のお写真を提供

  • STEP3

    弊社スタッフが 現地の確認

  • STEP4

    お見積もり

  • STEP5

    納品

ご料金プランについて

価格

初期投資費用 330万円〜  
※容量、設置場所により変動

(システム本体:300 万円、雨水原水槽付帯設備:250 万円~400 万円別途)

ランニングコスト

災害発生がなかった場合:(定期点検費用)年間 2 万円/年間+諸経費
災害発生後:フィルター全交換 500,000 円+交換工賃+諸経費

よくあるご質問

定期メンテナンスは料金がかかりますか?

以下の料金がかかります。

災害発生がなかった場合:(定期点検費用)年間 2 万円/年間+諸経費

災害発生後:フィルター全交換 500,000 円+交換工賃+諸経費

スペック仕様

名称 レインセパー アクアシステム
型式 SERE-01
寸法 800mm×800mm×1,300mm(本体のみ)
重量 100kg
供給可能量 精製(飲料水)
1人が必要とする飲料水 約3L/日
毎分5.2L(1日7,500L)
最大2,500L人分/日

浄水(生活水)
1人が必要とする生活水 約20L/日
毎分60L(1日86,400L)
最大4,320人分/日
ろ材 逆浸透膜フィルター/セディメントフィルター/ 活性炭フィルター
電源 単相200Vまたは単相100V(仕様によって変更可能)
殺菌設置 次亜塩素酸による残留塩素殺菌
設置場所 雨水および使用元帥が取水可能な1階平地
販売先 地方自治体、指定避難所(学校や病院等)、 大規模商業ビル、ショッピングセンターなど